領収書と仕事中の女性

税理士事務所や会計士事務所の経理代行サービスの活用法

飲食店や広告代理店などを新規に設立した経営者の多くが直面するのが、伝票の作成や確定申告に向けた準備などの困難な事務作業です。確かに専門の経理スタッフを採用する方法もありますが、経理代行サービスを利用したほうがコストを減らせます。特に税理士事務所や会計士事務所が提供している経理代行サービスは、サポートが充実しているの企業経営者にも好評です。
確定申告に向けての帳簿の計算が苦手な場合には、記帳代行サービスをピンポイントで利用する方法もあります。早めに伝票や領収書を用意して記帳代行サービスを依頼すると、確定申告直前に慌てることもなくなります。
また当初は手作業で記帳作業を行うことが多いのですが、業務効率化のために会計ソフトを導入するべきです。税理士事務所や会計士事務所はソフトの使い方も丁寧に教えてくれるので、中小企業でも経理業務の合理化を円滑に進められます。また経理代行サービスの料金システムは、業者によって大きく異なります。
個人事業主の場合には月額1万円前後でサービスを利用することも可能ですが、作業量によって料金が大きく変わるのが実情です。したがって経理代行サービスを利用する場合には、見積もりを比較して依頼先を決めるべきです。

経理代行の中で優先的に導入を検討したいサービス

自社で行っている幅広い経理関連の仕事の中で、特に扱いが難しいものは何でしょうか。多くの会社は、記帳と答えると予想されます。記帳業務を正確に処理するためには、会社資金の出入りを…

税理士事務所や会計士事務所の経理代行サービスの活用法

飲食店や広告代理店などを新規に設立した経営者の多くが直面するのが、伝票の作成や確定申告に向けた準備などの困難な事務作業です。確かに専門の経理スタッフを採用する方法もありますが…

経理代行を積極活用することで得られるメリット

会社の経理業務のかなりの部分は、社内処理の代わりに経理代行を導入して業者に対応してもらうことができます。経理業務に関連して困っていることがあり、ソリューションを模索中であれば…

中小企業の強い味方となってくれる経理代行

社員数が20名程度の中小企業では、1人の経理スタッフが伝票整理や給与計算を行っています。また結婚などの事情で退職したときに、新たに社員を採用せずに経理代行サービスを利用する傾…